ホワイトボード、ホワイトボードシートをご希望のサイズや仕様に1枚から製作。壁掛け、直貼りなど壁面を有効利用できます。  

ホワイトボードプラザ トップページへ 壁掛け 脚付き 屋外用 ホワイトボードシート
黒板 看板サイン 付属品 付属品
 売れ筋ナンバー1大洋株式会社 商品についてのお問い合わせ
Tel:06-6768-0623(代)
Fax:06-6768-6336
webページwebページ

ホワイトボードプラザHOME壁に直接貼れるホワイトボードシート書き消し+ マグネットでメモ留め ≫ 木工ボンドで貼り合わせるときの施工手順、施工上の注意

木工ボンドで貼り合わせるときの施工手順、施工上の注意

ボンド施工法とは

  • プラスターボード下地、合板、コンパネなどの木下地の上に直接木工ボンドを塗布して、
    上から【マグネットがつくホワイトボードシート(FEW、FE-3WAY、)やマグネットがつく壁材(FEフレックスシート)】を貼り合わせる施工方法です。

    コンクリート壁、漆喰壁、ブロック、レンガ面への施工は避けてください。
    壁面が湿気を含む為、施工後下地から湿気が出る場合があり、エアだまり(ふくれ)が発生したり、ボンドの接着力が落ちて商品が落下する危険があります。

 施工上のメリット

    市販の木工ボンドで施工できるので、材料コストが安価です。

 大きさについての目安と注意

  • 高さ2m程度、面積5平方メートル程度迄のスペースで、施工してください。

    貼りは、たて貼りに限ります。 ジョイントは突きつけになります。

    ボンドの希釈率等、下記の施工手順、施工上の注意通りに慎重に施工してください

  • 横貼りで長い面積を貼られるとエア抜きが困難で、施工後エアだまり(ふくれ)が発生する危険がありますので避けてください。

  • 上記以上の面積の施工には【マグネットシート工法】での施工になります



ボンド施工法で貼り合わせるときの施工手順と施工上の注意



 下地面にボンドを塗布する-

  • ローラーや刷毛を使って 糊ムラの無い様、まんべんなく塗布して下さい。
  • 糊ムラがあると施工後エアだまり(ふくれ)が発生し、修正できなくなりますので 十分に注意してください。

    貼り付けたい場所にマーキングする(位置決め)

     ホワイトボードシートを貼り合わせる-3

    • オープンタイムをとり、下地に十分な接着力が出てきた時点で貼り合わせてください。
    • 貼り合わせ作業は必ず2人以上で行い、貼る人と補助する人に分かれて作業してください。
    • 生地重量があり、表面に折れジワやへこみキズが付くと元に戻りませんので慎重に取り扱ってください。
    • ホワイトボードシート端部の硬質フィルム切り口で手を切る危険がありますので十分注意してください。
    • 壁クロスのような柔軟性がありませんので、出隅・入隅の施工は避けてください。

    貼り付けたい場所にマーキングする(位置決め)

     

    • 貼り合わせ後は、ローラーやスキージを使って十分にエア抜きして圧着して下さい。

      貼り付けたい場所にマーキングする(位置決め)

    • 一度貼り付けてしまうと再剥離ができませんのでご注意ください。
    • 小口廻りの仕上げは同系色のジョイントコークで仕上げてください。
    ※万が一、材質に起因する不具合が生じた場合、またはご購入時の製品の不具合に関しては、
    材料のお取替えのみとさせていただきます。
    人件費施工費などのクレームに関しては負いかねますので、あらかじめご了承ください。

    施工方法
    1:マグネットシート工法
    オススメはマグネットシート工法で小さな面積から大きな面積まで楽々すいすい貼れます

    下地に専用マグネットシートを貼り、マグネットシートの 吸着力を利用して貼るので、簡単で 万が一失敗しても 貼り直しができます。
    2:ボンド施工法
    大きい面積はボンドで貼る施工法
    3:専用両面テープ施工法
    比較的小さな面積を貼る専用両面テープ


    戻る


    ▲ページの先頭へ戻る

    Copyright Taiyo.co.,ltd., all rights reserved.